日時 2019年7月26日(金) 15:00 –

場所大阪大学豊中キャンパス サイバーメディアセンター7F 会議室
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp

題目 大イベント前の加速過程:現象論とモデル

発表者 波多野 恭弘氏 (阪大宇宙地球科学専攻)

要旨

固体材料の破壊や高密度粉体における粒子再配置イベント、さらには雪崩や地震に至るまで、系の安定性が失われる破局的イベントの前にはしばしば特徴的な加速挙動が見られる。本講演ではスケールの異なる3つの現象(天然の地震、岩石の破壊実験、粉体粒子の再配置イベント)について加速過程の現象論を解説したのち、離散玩具モデルの挙動をもとにしてこれらの加速現象を理解し予測につなげられるかどうか論じる。